ふるさと納税

ふるさと納税ポータルサイトをシンプルに比較してみました。ふるさと納税サイトの選び方の参考にどうぞ。

納税額が毎年拡大し続けている「ふるさと納税」のポータルサイトを比較してみました。

通常の自治体ホームページからも申し込むことはできますが、ポータルサイトのほうが返礼品が見つけやすいですし、自治体ごとにチェックする必要がないのでどこに納税をするのかが選びやすいですよ。

ふるさと納税サイトの選び方

返礼品が充実しているか

ふるさと納税の目的の一つに地方行政の活性化というものがありますが、ユーザーにとっては何よりも返礼品が充実している自治体に絞って選びたいはずですよね。肉や魚のラインナップ、家電やその他商品券などの有無などもチェックしたいですね。

いろんなサイトを見てみて良い返礼品を見つけましょう。

お得なサービスがあるかどうか

ふるさと納税サイトには独自のサービスを行っているものがあります。
「さとふる」のようにお肉を定期的に届けてくれるサービスがあったり、「ふるなび」のようにレストランで使えるポイントを返礼品としてもらえたりするサイトもあります。また、「楽天ふるさと納税」のように納税による楽天ポイント付与も独自のサービスですね。

自治体数が揃っているかどうか

ふるさと納税のポータルサイトには、必ずしもすべてのふるさと納税を行っている自治体が載っているわけではございません。
しっかりといろんなものを見て選びたい方は自治体数が揃っているサイトで選ぶのが良いと思います。

ふるさと納税サイト一覧

さとふる

ソフトバンクグループが運営するサービス「さとふる」の特徴は何より申し込みの簡単さ。
ふるさと納税が初めてという方におすすめです。また、4等級以上のブランド牛が毎月届くという「お肉定期便」をはじめとした返礼品の定期便サービスも魅力的です。定期的にキャンペーンなどもやっていますので、そのタイミングで申し込むのも良さそうです。

クレジットカード決済:可

◆当サイト的総合評価

自治体数:○
返礼品:○
使いやすさ:◎
独自サービス:○
お得度:○

ふるさとチョイス

網羅性がNo.1のふるさと納税サイトです。
各種自治体を網羅しているので、時間がたっぷりある方はこのサイトを見るのが良いですね。
掲載自治体数は他サイトを圧倒しております。
とはいえ、還元率が高い豪華な返礼品は掲載しないという方針のサイトでもあるので、お得な返礼品が欲しい方は他のサイトのほうが良いかもしれませんね。

クレジットカード決済:一部自治体で可

◆当サイト的総合評価

自治体数:◎
返礼品:△
使いやすさ:○
独自サービス:○
お得度:○

ふるなび

他のふるさと納税サイトでは家電系の返礼品をほとんど扱っていないのですが、「ふるなび」は家電やパソコンの返礼品が非常に充実しています。また、レストランでポイントが使えるという独自のサービス「ふるなびグルメポイント」も非常に魅力的です。
掲載自治体数はやや劣りますが、ふるさと納税に積極的な自治体に絞って掲載しているため、返礼品自体の還元率が非常に高いものが多いです。
また、年収2,000万円以上の方限定でコンシェルジュに無料でふるさと納税を代行してもらえる「ふるなびプレミアム」というサービスもありますよ!

クレジットカード決済:可

◆当サイト的総合評価

自治体数:△
返礼品:◎
使いやすさ:○
独自サービス:◎
お得度:○

楽天ふるさと納税

楽天スーパーポイントで納税額の10%も還元してくれる可能性があるふるさと納税サイトです。
5万円納税したら5,000円もポイントとして還元される可能性があるのは非常に魅力的。
普段から楽天のポイントを貯めている方はこちらが一番おすすめ!

クレジットカード決済:可

◆当サイト的総合評価

自治体数:△
返礼品:○
使いやすさ:○
独自サービス:○
お得度:◎

用途別で選ぶのがベスト

いかがでしたでしょうか。一概にふるさと納税サイトといってもそれぞれに特色があり、ユーザーによってどのサイトが一番良いのかは用途などによって大きく変わってきます。下記にて簡単にまとめたのでご確認ください!

  • ふるさと納税初心者はサポートがしっかりしている「さとふる」
  • 掃除機やパソコンなどの返礼品が欲しい方は「ふるなび」
  • 食べ物が欲しいけど、レストランで使いたいという方は「ふるなびグルメポイント」
  • 還元率などのことも考えると一番おすすめできるのは「楽天ふるさと納税」
  • とりあえず、すべての自治体をチェックしたい方は「ふるさとチョイス」

こんな感じでしょうか。

いろいろチェックしてみて、良いふるさと納税ライフを送ってください!

 

-ふるさと納税
-, ,